正しい姿勢で若返り!今日からあなたも「うしろ姿」美人

正しい姿勢で若返り

実年齢より若く見られる?!正しい姿勢と立ち姿

写真や鏡に偶然写った自分のうしろ姿を見て

「え?誰、このオバさん!!」

と、身体のラインや立ち姿の悪さを実感したことはありませんでしょうか?

猫背でお尻は垂れ下がり、どことなく疲れや老けを感じるそのうしろ姿・・・。そのまま何も対策をしないと、年齢と共にますます老けた感じが目立ってきてしまいます。

うしろ姿や立ち姿は、意識するだけで美しさに差が出るもので、それを意識するには日ごろから正しい姿勢をキープすることが重要。立っている時でも座っている時でも、正しい姿勢を心がけ、適度な運動やストレッチなどを行うことで、実年齢より若く見られることが期待できます。

年齢は皆平等に重ねていくものですが、同世代の友人より若く見られるよう、今日からできる「うしろ姿美人」のための正しい姿勢の取り方と簡単ストレッチについてご紹介します。

うしろ姿が素敵だと街で声をかけられることが増えるかもしれませんよ。

壁を使って正しい姿勢を覚えよう

日頃から自分の姿勢をチェックすることはありますか?

うしろ姿はチェックできなくとも、正面や横向きの姿勢をチェックして、自分の姿勢を確かめましょう。ここでは正しい姿勢を覚えるために壁を使った方法をご紹介します。

【正しい姿勢の確認方法】
1、壁に背を向け、壁から30センチほど離れたところに立ちます。
2、そのままうしろに下がります。
3、後頭部、肩、背中、尻、ふくらはぎ、かかとが付くように立ちます。

これが正しい姿勢のポジションです。

イメージは頭のてっぺんから吊り上げられている感じで、肩はなるべく下げて胸を張るようなイメージで肩甲骨を中央寄せましょう。ウエストも上に向かって引き上げ、お尻がうしろに飛び出ないようにするのがポイント。

この姿勢は慣れるまで辛いかもしれませんが、立ち止まっている時は常にこの姿勢をキープするよう心がけてください。また、歩いている時も椅子に座ってる時も、上半身と腰はこの状態をキープしましょう。また、正しく立つためには正しい姿勢だけでなく、体重の重心にも意識することも大切ですよ。

綺麗な立ち姿をキープするためには、足の裏全体に体重を均等に乗せ、床を踏みしめるようにします。しっかりと足の裏全体に体重が乗るように立つことで、体の前面と背面の筋肉をバランスよく刺激できます。日中はヒールなどを履くため、足の裏全体に体重を乗せるのは現実的ではないかもしれませんが、それを意識するだけでも違いがあるのです。

正しい姿勢をキープできるようになる簡単ストレッチ

正しい姿勢をキープできるようになる簡単ストレッチ

肩や腰などの筋肉がコリ固まっていると姿勢に影響が出やすくなります。
最近ではスマホを操作する時間が増えていることで、特に立った状態での姿勢の悪さが指摘されており、肩こりや腰痛などの原因としても認知されています。

逆にこれらのコリをストレッチで柔軟にしてあげれば、全身のバランスが取れるようになって自然と正しい姿勢が取れるようになります。

ここでは、正しい姿勢をキープするためのカンタンなストレッチをご紹介します。もっとも、無理なチカラは入れないようするのがポイント。気持ちいいと感じるくらいで充分ですので、ぜひ試してみて下さい。

【肩甲骨のストレッチ】
肩こりでお悩みの方は肩甲骨の動きが悪いことが多いので、肩甲骨を動かすストレッチを行いましょう。

1、椅子に座り、腰を立てます。
腹筋は引き上げておきます。猫背になったり、お尻を突き出したりしてはいけません。
2、肘を曲げて小さく前習えのポーズを作り、そのまま5秒キープ。
指先を揃えて、肩甲骨をきゅっと寄せ、、胸を広げるイメージでです。
3、そこから、手の平を外側に向けつつ、腕を前に伸ばし、そのまま5秒キープ。
肩甲骨の間を広げながら、腕を前に伸ばしましょう。
4、腕を下ろし、自然な位置に戻しリラックス。

これを1日3セットくらい行います。

【首まわりがスッキリするストレッチ】
首が前に出てしまうと、肩甲骨は丸って必然的に姿勢が悪くなります。こちらのストレッチで首まわりをスッキリさせましょう。

1、まっすぐ立つか、椅子に浅めに座り腰を立てます。
2、肩を下げて顎を反らせて上を向き、そのまま5秒キープ。胸が引っ張り上げられるイメージ。
3、顎を元に戻し、次に手をうしろで組み肩甲骨を寄せます。
4、顎を上に反らせて上を向き、再びそのまま5秒キープ。
手はなるべく下げ、顎の筋肉を引っ張るイメージ。

これも1日3セットくらい、首が前に出てると気がついた時にやってみましょう。

【就寝前の全身ストレッチ】
一日分の身体の重みで緩んでしまった筋肉を寝る前にしっかり伸ばしましょう。布団の上で気軽にできますので、寝る前の習慣にオススメです。

1、仰向けで横になります。
2、両足の親指を揃え、手は頭の上に伸ば両手を重ねます。
3、その状態で5秒から10秒キープ。

こちらも1日3回くらいやってみてください。

正しい姿勢を身につければ、あなたも「うしろ姿美人」になれます。
うしろ姿は自分自身で確認することは難しいですが、気にしないでいると知らず知らずに姿勢が悪くなってしまいますので、普段から正しい姿勢を心がけましょう。

ぜひ、通り過ぎた人が振り返ってしまうようなうしろ姿美人になって、颯爽と街を歩いてくださいね!

ビューティー記事一覧に戻る
リフレの健康食品・公式コラムTOPに戻る

人気ランキング
1

正しい姿勢で若返り!今日からあなたも…

ビューティー
2

30代から行う!たるみ尻の簡単ヒップ…

ビューティー
3

健康維持には有酸素運動と無酸素運動ど…

ヘルスケア
4

ワーキングママ必見!記憶力や思考力が…

ヘルスケア
5

夏バテや 温度差 寝不足 うたげ跡

スタッフブログ
カテゴリー一覧
月別アーカイプ