単に痩せることだけに留まらない?!ダイエットによる人間関係の変化

現代社会においては「肥満=自己管理の甘さ」が定着

現代社会においては「肥満=自己管理の甘さ」が定着

男女問わず中高年になると、加齢による体型の変化や代謝能力の低下によって脂肪がつきやすくなったりと、何かと肥満という部分に神経質になる傾向にあります。
体重そのものが変わっていなかったとしても、筋肉量は減少しておりますので、

そのぶん脂肪が増えている

と考えるのが自然で、筋肉量が減少することで基礎代謝も低下し、これまでどおりの食事の量や食事の質を続けていれば、多くの場合で中年太りが加速してしまいます。

特に男性においては、内臓脂肪がつきやすい傾向にあることは過去記事「▼ぽっこり腹は食事制限だけでは解消できない?!」でもご紹介しておりますが、
男性の多くは仕事などで外に出る機会も多く、会社内ではもちろんのこと、取引先なども含め

見た目から受ける印象は決して良いとは言えない

のが実情で、欧米諸国や一部のアジアの地域でも、

肥満=自己管理ができない人

というネガティブなイメージを持たれるのがごく一般的です。

やはりメタボや肥満においては、生活習慣病といった健康リスクはもちろんのこと、社会的な観点や対人関係においても、あまり良いことがないのは事実なので、
特に社会的な地位や責任も大きくなってくる40代以降の中高年は、より一層自己管理をしっかりと行う必要があると言っても過言ではありません。

・見た目的にも明らかなポッコリ腹の肥満体型
・いつも息苦しく額には汗がベタベタ・・・
・身だしなみや周りの視線も気にしなくなってくる
・周囲の人も距離を置くようになってくる
・だんだんと自分に自信がなくなってくる

上記は極端な例かもしれませんが、メタボや肥満が単に体型を変化させるだけでなく、

心理的にネガティブ思考に陥りやすくなる傾向

という点も忘れてはなりません。
今回の記事では、こうした中年太りや体型の変化が、どのような部分まで影響を及ぼし、そしてそれを解消した時に、どのような心境変化が訪れるのかを検証していきます。

▼関連記事
隠れ肥満の定義を認識して日頃の運動や食生活に役立てよう

見た目の変化による印象の変化と心理的な変化

見た目の変化による印象の変化と心理的な変化

誰でも1度や2度は、ダイエットの実施経験があるかと思いますが、なかなか数字的な結果が出ないとモチベーションが下がり、心理的にも続ける意欲が薄れてしまいがちですが、逆に体重が減ったりと、

目に見える形で結果が出るとテンションが上がり

より一層、継続する意欲が高まる傾向にあります。
これらと同様に、頑張って食事制限などを続けた結果、ベルトが緩くなったり、体が軽く感じられたり、周りの人たちに「少し痩せた?」などと言われれば、意欲がさらに高まり、自信へと繋がっていきます。

冒頭で挙げた極端なネガティブ思考の例は、言わば「投げやり・諦め」という感情に支配されてしまっているので、友人・知人、会社の同僚や部下からしてみても

「何ら魅力がない人」

に映ってしまいますが、自信を持って積極的に取り組んでいる心理状態であれば、

前向きに一生懸命取り組んでいる

という積極的な姿勢に、周りの人たちもきっと応援してくれることですし、そうした姿勢が魅力的に映ることもあるでしょう。つまり、ちょっとしたきっかけ一つで心理的な要素やモチベーションは大きく変えることができますし、

そのモチベーションがダイエットの成功に結びつくのです。

自身でも「少し痩せたかな?」と感じることができるレベルまで到達すれば、見た目の変化はもちろん、さらなる継続や維持へのテンションにつながりますので、きっと表情も明るくなり、

何事にも積極性を示すポジティブ思考に変化している

のではないでしょうか?

▼関連記事
効果的にダイエットするなら自身の基礎代謝を知ろう

自信が身につくことで社交性が高まり何事もアクティブに

自信が身につくことで社交性が高まり何事もアクティブに

上記のように、見た目の変化によって心境にも変化が現れることは、ダイエットに限らずアンチエイジングケアなども同様で、過去記事「▼私だけ老けてる?老け顔の特徴とハリ肌対策」でも、”常に明るい表情でいること”とお伝えしているように、気持ちの持ち方という部分が、とても大切です。

これまで体型的に自信がなく、なるべく人付き合いを避けていたような場合でも、自信を取り戻すことで社交性が高まり、人付き合いが積極的になることも珍しいことではありません。
そして社交性が高まることで性格的にアクティブとなり、

仕事や生活がより一層充実する

ということにも繋がる可能性もあるのです。

例えば、これまで仕事の商談がなかなか上手くまとめられずに契約が取れなかったり、社内スタッフと上手くコミュニケーションを取るのが苦手だったり。もちろん個人差はありますが、そうした対人関係における接し方や携わり方にも大きな変化が現れるでしょう。

その他にも、

・ファッションなどの見た目を気にするようになる
・清潔感やエチケットに気を使うようになる
・周りの人への気配りがマメになる

といったように、体型変化前と比べるとまるで別人のような変化で、当然のことながらあなたへの評価や好感度も高まり、周りの人のあなたに対する接し方も自然と変わってくるでしょう。
このように、健康リスクを低減するためのダイエットはもちろん重要ですが、それと同時に得られる

体型や見た目の変化による心理的変化

という効果も非常に大きく、変わってみて初めて気がつくことも多いのがダイエットの隠れた魅力とも言えます。人と接するのが楽しくなったり、洋服を買うのが楽しみになったり、「これまで避けてきたことを楽しさに変える」ということをぜひ体験してみてください。

▼関連記事
カロリー制限だけのダイエットが失敗する本当の理由

ダイエット記事一覧に戻る
リフレの健康食品・公式コラムTOPに戻る

人気ランキング
パートナーのいびきで眠れない!いびきを止める簡単な方法1
1

パートナーのいびきで眠れない!いびき…

ヘルスケア
梅雨時期のベタベタ肌の正しいお手入れと心掛けたい食習慣1
2

梅雨時期のベタベタ肌の正しいお手入れ…

ビューティー
スリムなのに下腹ポッコリ・・・多くの女性が悩む内臓下垂の日常ケア
3

スリムなのに下腹ポッコリ・・・多くの…

ヘルスケア
ダイエットの基礎知識:PFCバランスって知ってますか?
4

ダイエットの基礎知識:PFCバランス…

ダイエット
5

PMS(月経前症候群)対策で注目のセ…

ヘルスケア
カテゴリー一覧
月別アーカイプ