健康旅行で意識改革~秋休みを活用したヘルスツーリズムのすすめ

健康増進やストレス解消を目的としたヘルスツーリズム

健康増進やストレス解消を目的としたヘルスツーリズム

日常生活において、健康は切っても切り離せない重要なテーマであり課題です。
健康な体があっての日常生活であり、所得を増やしたり、生活を充実させたりするのもすべて体が資本となることは言うまでもなく、先進医療が発達してきたと言えど、病気とは無縁でいたいというのが心情ではないでしょうか?

ただ、あらゆる医療が発達した現代において、平均寿命が延びつつあるものの

三大疾病の罹患率は1990年代以降増加傾向にあり

健康に対する意識は高まってはいるものの、依然としてガンなどの三大疾病などによる死亡者数は増え続けている(※)のです。もちろん、高齢者の増加という要因もありますが、何かとストレスの掛かる現代社会においては、社会人の方にせよ、専業主婦の方にせよ

常に健康リスクが脅かされている

と考えるべきで、さらに健康意識を高めるためにも、日常の食生活や生活習慣はもちろん、適度な運動、ストレスを溜め込まない生活の在り方を改めて見直してみると良いでしょう。そこで今回ご紹介するのが、ストレス解消の代表的な方法のひとつでもある旅行に

健康増進の概念を組み合わせた「ヘルスツーリズム」

ストレス解消のための旅行のイメージと言えば

・温泉に浸かって
・美味しいものを食べて
・お酒を堪能して
・何も考えずのんびりする
 などなど

日々の忙しさや気持ちの余裕のなさをリセットするうえでは、このようなストレス解消方法でも良いのですが、「食って・飲んで・寝る」という点では、あまり健康的ではないのも事実。旅先では財布の紐が緩むのと同時に

胃袋の紐も緩んで食べ過ぎてしまう

旅行から帰ってきたら後悔した・・・なんて経験をされた方も多いと思います。今回ご紹介するヘルスツーリズムは、温泉やスパはもちろん、山登りやトレッキング、マリンスポーツから森林浴まで、身体を動かすことで

肉体的・精神的に健康な状態に改善することを目的とした旅

という位置づけのプログラムと言えるでしょう。
今回の記事では、ひそかに話題となりつつある旅行の在り方のひとつ「ヘルスツーリズム」の楽しみ方について詳しく見ていきましょう!

(※)出典:国立がん研究センター がん統計
https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/annual.html

▼ストレス解消に関するオススメ記事
時間がない人必見!日々のストレスをリセットする近場の温泉旅

具体的に何するの?ヘルスツーリズムの定義と種類

ヘルスツーリズムの定義と種類

世界的に広がりつつつあるヘルスツーリズムの概念は意外と古くから存在し、諸外国ではスパツーリズムなどと言われたりします。その言葉の文字通り「健康をテーマにした旅行」を指し、

健康回復・増進を目的とした観光

と考えれば分かりやすいかもしれません。

日本国内でも、観光庁ならびに各地自治体での「ヘルスツーリズム認証制度」がスタートするなど、旅のニーズの多様化と健康に対する意識の高まりを背景に全国各自治体が様々な取り組みを行いつつあり、全国の宿泊施設でヘルスツーリズム向けの宿泊プランなどが用意されています。

ヘルスツーリズムを振興する日本ヘルスツーリズム振興機構によると、ヘルスツーリズムには下記の2種類に大別され、さらに以下のようなセグメントに分類されます。

≪疾病予防≫
・ヘルスプロモーション
・特定疾患の予防
・ウェルネスツーリズム

≪メディカルツーリズム≫
・健診・検診
・治療
・リハビリ

メディカルツーリズムは医療的な側面が強いのですが、一般的な「健康旅」に該当するのがヘルスプロモーションおよびウェルネスツーリズムの領域であり、一般的な健康づくりを目指すヘルスプロモーションに

・運動を旅のテーマとしたスポーツ&アクティビティ
・休養を旅のテーマとしたリラクゼーション
・栄養を旅のテーマとしたヘルシーフード

などが含まれてきます。

ただ、特にヘルスツーリズムを意識していなくても、旅先でアクティビティを体験したり、美味しいものを食べたり、贅沢なスパの施術を受けたりと、非日常的な体験を多く経験されると思いますが、

ヘルスツーリズムにおいてはそれがメインの目的

という点で、一般的な旅行や観光と異なる点になります。
全国の宿泊施設や旅行代理店などでも、「○○を体験するヘルスツーリズムツアー」とか「○○で心身を整える日帰りプラン」といった健康増進向けの企画が多く取り揃えられつつあります。

例えば、鹿児島県屋久島にある日本最大級の屋久杉「縄文杉」。
パワースポットとしても全国的に有名で、観光名所と同時にヒーリングという観点でも人気が高い一方、実際に縄文杉を見るためには10時間前後の登山&トレッキングを行う必要があり、軽い観光気分で見に行けるような場所ではありません。

旅の目的が、縄文杉を見るのと同時に、

10時間程度の登山を楽しむ、
ヒーリングスポットで心の安らぎを得る

こうしたプランもれっきとしたヘルスプロモーションであり、全国にはあらゆる種類のヘルスツーリズムが用意されているので、これまでの旅の視点を、単なる観光から体を動かすヘルスプロモーションに切り替えることで、また違った楽しみ方ができるでしょう。

▼ストレス解消に関する関連記事
ストレスが原因で便秘?便秘にオススメなストレス解消方法とは

心を癒すウェルネスツーリズムも組み合せ豪華・至福のひとときを!

至福のひとときを!

上記では、ヘルスツーリズムの一環としてのヘルスプロモーションについてご紹介しました。観光の目的地に行くまでのウォーキングやトレッキングといったアクティビティを旅のメインテーマにしたり、大自然に触れながら本格ヨガを体験したりと、そのツアーの内容は様々。

ヘルスツーリズムの目的である疾病予防においては、

特に運動不足を起因とした生活習慣病

の予防対策に適しており、旅を楽しみながら健康維持を促進するという目的で広く活用されつつあります。一方、ストレス発散など心のケアについても、ウェルネスツーリズムという観点で様々なプランが提供されており、手軽で代表的なものに

・癒しとくつろぎの温泉・湯治宿
・整体およびトリートメントスパ
・自律神経を整える森林セラピー
・薬膳料理などの食事プログラム
 などなど

こうしたプログラムが組み込まれた旅行プランもヘルスツーリズムの人気のひとつです。体を動かすアクティビティは、日頃の運動不足の解消には適してますが、身体の疲れを伴ううえ、過度な疲労はストレスホルモン「コルチゾール」が分泌され、余計にストレスを溜め込んでしまう原因ともなります。

そういう観点からも、

身体を動かすヘルスプロモーション
心を癒すウェルネスツーリズム

をセットとしたヘルスツーリズムがおすすめで、日頃の運動不足を解消しつつも、その後はしっかりと温泉などで疲れを癒し、さらにはスパやリラクゼーションマッサージなどでトリートメント。さらにはヨガなどのセラピーで心を整える、といった組み合わせが極上のヘルスツーリズムと言えるかもしれません。

もちろん、人それぞれで

・山が好きだから登山やトレッキングを楽しむ
・海が好きだからマリンスポーツを楽しむ
・自転車が好きだからサイクリングを楽しむ

こうした部分だけでもストレス解消や心の安らぎになりますが、さらにその旅に心の安らぎとなるウェルネスツーリズムという付加価値を追加することで、

これまでとは違った旅の楽しみ方ができるようになる

といった点がヘルスツーリズムの醍醐味と言えます。
各自治体や宿泊施設が提供するプランに限らず、独自で旅をアレンジすることで、これまでになかった楽しみ方を増やすことができるという点では、旅先でオススメの飲食店を探すより、

健康につながりそうなアクティビティを探す

という意識を持つことがヘルスツーリズムのポイントかもしれません。

▼ストレス解消に関する人気の記事
ストレスホルモンとも言われるコルチゾールとダイエットの関係

健康情報もりだくさん!
500円クーポンプレゼント中!【リフレ公式LINEアカウント】
LINE友だち追加

ヘルスケア記事一覧に戻る
リフレの健康食品・公式コラムTOPに戻る

人気ランキング
1

【9月プレゼントキャンペーン】愛用商…

スタッフブログ
2

フレイル予防の合言葉「さあにぎやか(…

スタッフブログ
3

【8月プレゼントキャンペーン】愛用商…

スタッフブログ
4

非常食でも栄養管理!栄養バランスの取…

ヘルスケア
5

時間がない人必見!日々のストレスをリ…

ヘルスケア
カテゴリー一覧
月別アーカイプ
注目のキーワード