髪に元気がない・コシがない~髪の毛が元気をなくす5つの原因

髪に元気がない・コシがない~髪の毛が元気をなくす5つの原因

そもそも髪のコシって?コシが失われた髪の毛の特徴

女性にとってはパートナーとも言える存在でもある髪。
毎朝、ヘアスタイルがうまく決まらなかっただけで、一日の気分がブルーになってしまうほど、髪の毛における存在感はとても大きく、常に鏡とにらめっこして髪の毛を整えている方も決して珍しくありません。

特にくせ毛の方などは、雨の日や湿気が多い日などは出かけるのも憂鬱になるほどで、日常生活において、

いかに理想のヘアスタイルをキープすることが重要か?!

という点は、男女問わず多くの方の悩みの種。
見た目的にも顔の表情と同じくらい印象を左右させるのが髪の毛でもありますので、いつまでも若々しくキレイでいたいと思うのであれば、

スキンケアと同様にヘアケアも重要

であることは言うまでもありません。

そんな髪の健康において、やはり加齢は潤いやみずみずしさを衰えさせる要因のひとつ。肌においては、ハリ・ツヤ・くすみ・透明感などが意識される部分ではありますが、髪の毛においては特にハリやコシが重視される傾向にあります。とは言え、髪のハリやコシって意外と良く聞くけど

実際にコシってなに?

というのも本音で、実は分かってそうで分かっていなかったりする部分。
結論から言うと、

・髪のハリとは髪の毛の強さ
・髪のコシとは髪の毛の弾力性

のことで、何らかの影響で髪の毛がダメージを受け、手グシ程度ですぐ切れてしまうような状態がハリ不足。髪の毛を指でクルクルと巻いて、指を離した時に元の状態に戻らないような状態をコシ不足と言います。ハリやコシが失われた髪の毛は、

髪の毛表面のツヤ感やボリューム感が失われ

言うまでもなく見た目的にもネガティブな印象を受けやすくなります。
髪が傷んでいるように見える、ボリューム感がなく薄毛に見える、ヘアケアにお金がかけられず貧相に見えるなどなど・・・ネガティブなイメージばかりですね。

今回は、そんなコシやハリが失われる原因やその対策についてご紹介していきます。

不健康な髪のデメリットを知り、「疲れきった不健康そうな髪の毛」にならないための日常の心がけ、そして髪が元気を取り戻すためのヘアケアについて一緒に勉強していきましょう!

▼関連記事
頭皮トラブルはストレスが原因?!40代からの美髪ヘアケア

髪の健康を損ないコシを低下させる5つの要因

髪の健康を損ないコシを低下させる5つの要因

普段の生活において、髪の毛は常に紫外線の影響を受けているため、黙っていても傷みやすいという傾向にあります。そこにさらにカラーリングやドライヤーやコテの熱など、毎日過酷な環境にさらされているのも実情。

前回記事「【髪の健康診断】毛髪・頭皮の健康状態をセルフチェックしてみよう!」でもご紹介したように、髪の健康はこうした外部的な要因だけでなく、

生活習慣やストレスなど生理的な部分の影響度が大きい

ため、加齢による老化現象だけに留まらず、若い世代の方にも大いに関係するのです。まだまだ若いのに髪にハリやコシがない・・・といった方、ヘアケアグッズだけでなく、「生活習慣そのものを見直してみましょう」というのが前回記事のポイントです。

今回のテーマでもある「髪のコシ」についてはどうでしょうか?
髪のコシが失われる主な原因は、主に下記のような点が挙げられます。

1,乱れた食生活や生活習慣
2,ストレスによる自律神経の乱れ
3,加齢等によるホルモンバランスの変化
4,頭皮の血行不良
5,体に合っていないヘアケア

髪の健康という観点では、健康を保つことでハリもコシもキープできることになりますが、元々体質的に髪の毛が細く強度が不足している人もいれば、加齢要因などは個人差も大きな部分ではありますので、すべての人が当てはまる訳ではありません。

ただし、新しい髪の毛を作りだす

頭皮環境の悪化は言うまでもなく髪のコシを失わせる大きな要因

脂っこい食事ばかりで頭皮の皮脂が増えたり、逆に血行不良で頭皮が過度に乾燥してしまったり、食事抜きのダイエットや慢性的な寝不足、過度なストレスや不安といった緊張によってホルモンバランスが乱れ、

健康的な髪の毛が作られなくなってしまう

というのが髪のコシが失われる大きな要因と言えます。
改めて髪の健康においては、ヘアケアグッズだけでは解決できないということを認識しておく必要があります。

▼関連記事
その抜け毛の原因は季節要因?!季節の変わり目の頭皮ケア

失うのはコシだけじゃない!不健康な髪のデメリット

失うのはコシだけじゃない!不健康な髪のデメリット

上述のとおり、髪のコシは弾力を指しますので、コシが不足することによって

・髪のボリューム感が出ない
・理想のヘアスタイルができない
・地肌が見えやすく薄毛に見える
・切れ毛が多くダメージヘアに見える

といった具合に、見た目的に損をしてしまいそうなことばかり・・・
せっかく、ばっちりスキンケアをして透明感のある素肌をキープしてたとしても、髪の毛が不健康そうだと、そのすべてが台無しになってしまいます。

見た目的に若々しくイキイキした雰囲気

は、体全体でトータル的に表現される部分ではありますが、特に髪の毛は人の目につきやすい体の部位。髪の健康が損なわれた状態だと

・髪の毛のまとまりが悪い
・年齢以上に老けて見られる
・パッと見で貧相に見える
・ヘアケアグッズの効果が出にくい
・抜け毛・切れ毛が増える

などなど、様々なデメリットがあることはご認識のとおり。
また、髪の毛は肌のように化粧等でカバーができないのでごまかしが効かないというデメリットもあります。例えば、急な同窓会の通知で久々に旧友に会うという状況でも、焦ってヘアケアをしてもあとの祭り・・・

日頃からヘアケアと髪の健康の意識を高め

規則正しい生活習慣を心掛けたり、髪に栄養がしっかりと行き渡るような食生活を送るよう意識することが肝要です。髪のコシ不足だけで、

そんなにネガティブな印象を与えてしまうの?

と思われるかもしれませんが、加齢による肌のシワやシミなどの老け顔と相乗的に見た目の印象を暗く変えてしまうため、もちろんヘアケアだけでなくスキンケアも合わせて実施すること、そしてなにより規則正しい生活習慣は

体全体の健康維持に繋がる

ということも踏まえ、トータル的に対策を講じていくことを心掛けましょう!

▼関連記事
美髪をキープする栄養バランスと毎日のヘアケア

健康情報もりだくさん!
リフレの公式LINEアカウント
LINE友だち追加

女性の健康記事一覧に戻る
リフレの健康食品・公式コラムTOPに戻る

人気ランキング
1

【11月プレゼントキャンペーン】愛用…

スタッフブログ
2

【カレンダープレゼント】今年もオリジ…

スタッフブログ
3

どれだけ知ってる?眼の健康を保つ成分…

ヘルスケア
辛い頭痛や肩こり~実は疲れ目や眼精疲労が原因かも?
4

頭痛・肩こり・ストレス~疲れ目症状を…

ヘルスケア
5

乳酸菌は効果ナシ?生きた乳酸菌は腸ま…

ヘルスケア
カテゴリー一覧
月別アーカイプ
注目のキーワード