不足気味な栄養素を理解して冬の乾燥・肌荒れの悩みを一掃!

不足気味な栄養素を理解して冬の乾燥・肌荒れの悩みを一掃1

汗と脂分で化粧崩れに悩まされた夏とは対照的に、秋から冬かけては

・保湿クリームを塗っても小じわっぽい
・笑った時に肌が突っ張る
・ファンデーションが浮いてしまう

といったような肌の悩みを感じる方は多いはず!

毎年のことながら、乾燥する季節ならではの肌トラブルは多くの女性の悩みの種でもあります。そんな乾燥や肌荒れについては、外側からのケアはもちろんのこと、肌をみずみずしく保つ栄養素が不足している場合もあるのです。

今日は、そんな冬の乾燥や肌荒れに効果的な

食事と栄養素で改善する美肌対策

についてご紹介します。

冬のお肌の悩みを解消する栄養素?!

秋口から冬に掛けては湿度も低下して、顔の乾燥はもちろん、全身が乾燥してくることから、化粧ノリの悪さや肌荒れなどのトラブルなどが起こりやすくなることは言うまでもありません。

そうした乾燥する季節においては、多くの場合で油分の高いクリームや、とろみのある化粧水などで、肌の潤いをキープできるよう心掛けることが多いと思いますが、化粧水や保湿クリームといった外側からケアするのと同時に、身体の内側から肌の潤いを保てるよう、肌の健康を維持することも美肌キープの重要な要素です。

「そもそも肌の健康ってなに?!」

と思われる方も多いと思いますが、寝不足やストレスなどで化粧ノリが悪い時ってありますよね?また、脂っこい食事の後に吹き出ものが出たりと、肌トラブルは日常生活のなかで大きな影響を受けています。

これは、肌の代謝の仕組みであるターンオーバーのサイクルが乱れることで起こりやすくなり、皮膚のキメが整えいにくくなったり、肌の水分と油分のバランスが乱れて肌荒れや吹き出物などの肌トラブルの原因となることから、規則正しい生活とバランスの取れた食事で、身体の内側から健康な状態を保つ必要があるのです。

そんな日常生活ににおいて、特に肌の状態に影響を与える栄養素が

・ビタミン
・たんぱく質
・脂質

の3つで、主にビタミンは皮脂バランス調整やターンオーバーサイクルの改善、たんぱく質においては新たな肌細胞やコラーゲンを作り、正常な肌代謝を促すのに必要な栄養素なのです。次の項目では、それぞれの栄養素の役割について見ていきましょう。

お肌の健康を維持する各栄養素と食事への取り入れ方

上記でご紹介したように、身体の内側から肌の健康を保つ栄養素として、ビタミンやたんぱく質などの栄養素をご紹介しましたが、それらを日常的に上手に食事で取り入れるにはどのようにしたら良いのでしょうか?

美肌をキープするための必要成分と、その取り入れ方をご紹介します。

≪ビタミン類≫

ホルモンバランスを整え、ターンオーバーの乱れを改善するのに必要なビタミン類。
そのビタミンが豊富に含まれている食材は以下の通りです。

・ビタミンA
レバー・うなぎ・ニンジン・ほうれん草など

・ビタミンB2
レバー・海苔・牛乳・卵・チーズなど

・ビタミンB6
かつお・まぐろ・さんま・バナナなど

・ビタミンC
ブロッコリー・キャベツ・ほうれん草・赤ピーマンなど

・ビタミンE
アボカド・うなぎ・さつまいも・アーモンドなどのナッツ類など

これらのビタミン群においては、ビタミンB2は皮膚の水分と油分のバランスを整えたり、ビタミンB6なら新陳代謝を活発にし、ターンオーバーを促したりの働きがありますが、特に冬場の乾燥時期においては、様々な肌トラブルが起こりやすくなるので、全てのビタミン群をバランスよく摂取することが大切です。

≪たんぱく質≫

人の身体の主成分は、水とたんぱく質(アミノ酸)で構成されていますので、健康な身体の維持に欠かせない栄養素と言っても過言ではありません。たんぱく質が豊富に含まれる代表的な食材は、以下のような日常的に摂取しやすい食品が多いです。

・肉類
・魚類
・大豆類
・たまご
・乳製品など

肌トラブルを解消する簡単オススメレシピ

不足気味な栄養素を理解して冬の乾燥・肌荒れの悩みを一掃2
上記でご紹介したように、美肌キープに必要な栄養素は、実はとっても身近なものばかり。何気なく食べている一品が美肌を守ってくれていると知ると、美味しさもひとしおなのではないでしょうか。

また、冬は料理下手でも手抜きでも美味しくできる「お鍋」という万能料理があります。
「鳥肉と野菜たっぷりの豆乳鍋・ごま油を添え」なんて、簡単に調理できる美肌キープの代表的メニューかもしれません。

具体的なレシピは、今後フード・レシピのコーナーで改めてご紹介いたしますが、ビタミン・たんぱく質豊富な美肌レシピを簡単にご紹介します。

【アボカド入り味噌汁】
ビタミンA・B・Eのほか脂質が豊富なアボカドと、たんぱく質が豊富な大豆の味噌汁の組み合わせ。市販のインスタント味噌汁に切ったアボカドを加えてもOK。味噌汁を煮詰めすぎてしまうとアボカドが崩れてしまうため、食感を愉しむならアツアツにしない方が◎。

【ブロッコリーと赤ピーマンサラダ】
茹でたブロッコリーと赤ピーマンをざく切りにし、ぶつ切りにしたまぐろの刺身をマヨネーズで和えた簡単サラダ。ビタミンB2・B6、ビタミンCが豊富で、美肌への期待はもちろん、風邪予防など冬の健康対策にも効果的なレシピです。

【アーモンドとバナナのミルク杏仁】
杏仁豆腐は市販のものでもアーモンドミルクから作ってもOK。刻んだバナナとアーモンドをまぶして、お好みに応じてマンゴーやイチゴを添えるとビタミンAやビタミンCのプラス効果も。女子には嬉しい美肌の元となる栄養素をスイーツで摂れるおすすめレシピです。

いかがでしたか?

ポイントは様々な食品をバランスよく取り入れること!
もちろん、日常的に睡眠不足やストレスなどを解消し、適度な運動で汗をかくことも、美肌キープには必要だということを忘れないようにしましょう!

美肌効果が高いと言われるローズヒップの過去記事も合わせて参考にしてくださいね!
美容効果に優れているローズヒップの効果効能とは?

ビューティー記事一覧に戻る
リフレの健康食品・公式コラムTOPに戻る

人気ランキング
太りやすい体質と太りにくい体質の差1
1

太りやすい体質と太りにくい体質の差っ…

ダイエット
年代別・女性の健康の悩みランキング【40代編】その1
2

年代別・女性の健康の悩みランキング【…

ヘルスケア
3

Vol.6フィンランド旅行記

スタッフブログ
不足気味な栄養素を理解して冬の乾燥・肌荒れの悩みを一掃1
4

不足気味な栄養素を理解して冬の乾燥・…

ビューティー
5

Vol.1フィンランド旅行記

スタッフブログ
カテゴリー一覧
月別アーカイプ