秋の味覚、新米は食べましたか

色とりどりの果物や野菜、肉厚のシイタケ、栗、秋刀魚、秋鮭、牡蠣…
皆様は秋の味覚を楽しんでいますか。

こんにちは。リフレ健康食品相談窓口の岡﨑です。
先日、秋田の幼馴染みが新米を送ってくれました。
いつもよりちょっと少なめの水加減で炊くと、ピカピカつやつやの輝き、新米ならではの甘み、
そしてモッチり食感!

日頃食べているご飯よりもモッチリ感が強いので、これは近年秋田県にまで北限を伸ばしたミルキークイーンでは?

抽選でプレゼントキャンペーン

ご飯お茶碗1杯分は150g、252kcalとなります。
栄養のほとんどは糖質で、このモッチリ感は糖質の組み合わせによって決まります。

私たちが普段食べている白米はうるち米という種類で、中に含まれる糖質はアミロペクチンが8割、アミロースが2割です。アミロペクチンは水と熱を加えると糊状になってモッチリ感が出ます。

もち米ならば100%アミロペクチンですが、ミルキークイーンは9割のアミロペクチンを含む新しいスーパーライスです。

ご飯は消化吸収されやすくエネルギー源として最適ですが、ダイエット中だったり糖尿病予備軍の場合には血糖値の急上昇に注意が必用です。

抽選でプレゼントキャンペーン

実践している方も多いと思いますが、簡単にできる血糖値対策を3つ紹介しましょう。
①野菜から先に食べる
食物繊維には血糖値の上昇を緩やかにする働きがあります。
キャベツやレタスなどの葉物野菜はもちろん、海藻やキノコもいいですね。

②玄米や雑穀を混ぜる
白米だけよりも食物繊維が多くなることにプラスして、玄米のヌカ部分や雑穀に含まれるビタミンB1が糖質の代謝を助けます。
カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄などのミネラルも摂れます。

③ゆっくり食べる
よく噛んでゆっくり食べるだけでも、血糖値の急上昇は抑えられるはず。

今朝は出勤前に炊飯器に栗ご飯をセットしてきました。
3人家族で大栗7粒…迷うところです。

健康相談員仲間から、栗ご飯の盛り付けのコツを教えてもらいました。
①炊きあがったら、まず形の良い栗3粒(家族人数分)を取り分ける
②残った栗を半分に割りながらご飯と混ぜ合わせる
③②をお茶碗によそって①の栗をてっぺんに飾り、ゴマ塩をパラッ!

夕飯が楽しみ≧∇≦

抽選でプレゼントキャンペーン

リフレ健康相談窓口 管理栄養士・登録販売者 NR・サプリメントアドバイザー
岡﨑登希子

▼関連記事
秋の野菜を食べよう!秋野菜の簡単作り置きレシピ

スタッフブログ記事一覧に戻る
リフレの健康食品・公式コラムTOPに戻る

人気ランキング
1

【1月プレゼントキャンペーン】愛用商…

スタッフブログ
冬の風邪予防に!ネギや生姜を使った発汗レシピ1
2

冬の風邪予防に!ネギや生姜を使った発…

フード・レシピ
3

年末は腸のお掃除も忘れずに!

スタッフブログ
4

【#7 ホッとキュンと】コスモス畑

スタッフブログ
腸内環境改善には納豆パワーを!栄養を損わない効果的な食べ方1
5

腸内環境改善には納豆パワーを!栄養を…

ヘルスケア
カテゴリー一覧
月別アーカイプ
注目のキーワード