今が旬のホタルイカ、もう食べましたか?

こんにちは。リフレ健康食品相談窓口の岡﨑です。
暑さ寒さも彼岸までといいますが、今年のお彼岸は全国的に真冬のような寒さになりました。
これからは桜開花の話題で盛り上がりそうです!

先週末、スーパーの鮮魚売り場でボイルしたホタルイカを見つけました。
3月から5月が旬のホタルイカは体長5cmくらいのイカで、こんなに小さくとも大人なんです。

イカは低カロリー、低脂質、高タンパク食品として知られています。
ホタルイカはさらにn‐3系不飽和脂肪酸、銅、セレン、ビタミンA、ビタミンE、ナイアシン、ビタミンB12などが多くなります。
またイカなどの魚介類はタウリンを多く含んでいます。
含硫アミノ酸の一種で人体にも多く存在するタウリンは、コレステロールや中性脂肪を調節したり、肝機能や視機能を健康に保つ働きがあります。
食品に含まれるもの以外では、滋養強壮の栄養ドリンク剤にタウリンが入っているものを多く見かけます。

もちろん生のホタルイカをお刺身で食べるほうが美味しいのですが、ボイルしてあるものは寄生虫の心配がないですし価格もお手頃なのでお勧めです。
職場で聞いてみるとそのまま食べている人が多かったので、下処理方法を紹介します。

ホタルイカの下処理
①硬い目と足の付け根にある口の部分を取り除く
②真ん中にある骨をかさ(えんぺら)の上から抜き取る
このひと手間でグッと美味しくなりますよ!

お勧めはオーソドックスな酢味噌和え(味噌2:砂糖1:酢1、からし適量)です。
春を感じるウドや菜の花と一緒に和えてもいいですね。

今回はホタルイカの炊き込みご飯も作ってみました。

材料
・米2合
・ボイル下処理済みホタルイカ150g
・ショウガ1かけ(せん切り)
・3倍濃縮出汁つゆ:大さじ3、酒:大さじ2
・香味野菜(食べやすく切ったわけぎ、シソなど)

作り方
①米を研ぎ、炊飯器の目盛りより少なめの水を入れ1時間浸水
②①に調味料を入れて混ぜる。
③②の上にショウガとホタルイカを乗せて炊飯
④炊きあがったら混ぜ合わせ、茶碗によそって香味野菜を乗せる

ホタルイカはふっくら柔らかく、出汁がご飯に染みて美味しかったです。
家族に好評だったので、シーズン中にまた作ろうと思っています。

スタッフブログ記事一覧に戻る
リフレの健康食品・公式コラムTOPに戻る

人気ランキング
妊娠中はミスが多い?妊娠における主な体調変化とその対策1
1

妊娠中はミスが多い?妊娠における主な…

女性の健康
2

階段が恐ろしい…特に下りで痛みが出や…

膝痛
3

【ひざ・関節痛】膝痛はどこを鍛えれば…

膝痛
4

外食で野菜不足を解消しよう!野菜がた…

ヘルスケア
5

目の充血の原因とは?キレイな白目を保…

アイケア
カテゴリー一覧
月別アーカイプ
注目のキーワード
リフレのおすすめ特集