ワーキングママ必見!記憶力や思考力が低下するマミーブレインとは

マミーブレイン1

みなさんは、「マミーブレイン」という言葉をご存知でしょうか?
主に妊娠中や出産後に復職するワーキングママに見られる状態で、

あれ?いま何をしていたんだっけ?
一つのことに集中できずに続かない。
物事を深く考えることができない。
簡単な計算ができない。 などなど・・・

といったように、ミスを連発してしまったり、集中力が維持できないなど、思うように仕事ができないような状態をさします。個人差こそあれど、多くの女性で上記のような経験をしたことがあるのではないでしょうか?

特に産後からの復職については、子育てもまだ落ち着かない状態からの仕事復帰ですので、仕事のペースもイマイチ掴めないまま、色々と失敗を繰り返してしまうことも多いとは思います。そして、「うっかりミス」を連発してしまうと、仕事に対する意欲喪失はもちろん、子育てとの両立に対する自信も失くしてしまうので、スパイラル的に状況が悪化し、さらなるミスの原因につながりやすくなるのです。

その状態、ひょっとすると「マミーブレイン」の影響かもしれません。

「こんなはずじゃなかった・・・」

と嘆かれるママも多いかもしれませんが、でも大丈夫!

このマミーブレインは一過性のものと考えられており、半年ないしは1年ほどで正常な状態に戻るのが基本です。ただし、マミーブレインにおける正しい知識を身につけて、職場にもしっかりと理解してもらうことが大切ですので、このページではワーママに知ってもらいたい産後の脳の変化「マミーブレイン」についてご紹介していきます。

マミーブレインとはどういう状態?!

女性の身体は、妊娠すると急激なホルモンの増加と身体的な変化、それと同時に脳への変化も現れることから、産前・産後の女性の脳を「マミーブレイン」と呼びます。

個人差こそありますが、この脳の変化によって記憶力や思考力の低下などが起こるため、「産後ボケ」などと呼ばれることもありますが、産後に限らず妊娠中も同様の症状が出ることも珍しくありません。下記に、マミーブレインの代表的な症状をご紹介します。

≪マミーブレインの主な症状≫
・物忘れ
・集中力の散漫
・思考力・理解力の低下
・記憶力の低下
・コミュニケーション能力の低下 など

家庭と仕事を両立させるワーママにとって、物忘れや思考力低下などは重大な問題ですよね。職場では、「ミスが多い」「やる気がない」などと上司や同僚に酷評されてしまうこともしばしば。子供の急な病気などで遅刻・早退がやむを得ない状態であるうえ、仕事のミスなどで迷惑を掛けてしまうと、「仕事復帰なんてしなきゃよかった」と落ち込んでしまうのが実情。

そうなる前に、職場の上司や同僚にしっかりと現状を伝えて理解してもらい、精神的にも安定させることが何より重要なのです。

こんな症状がいつまで続くの?

と心配される方も多いと思いますが、上述のとおりマミーブレインと呼ばれる脳への変化は、一般的に産後半年から1年にかけて元に戻るとされていますので、一過性のものだと前向きに捉えることが大切。ネガティブなイメージが強いマミーブレインですが、一定期間を乗り越えれば、正常な脳の状態に戻り、これまで以上に活発な脳に生まれ変わるかもしれません。

マミーブレイン2

脳を活発化させる日常生活の心がけ

これまでご紹介してきたように、妊娠中や産後などはマミーブレインやホルモンバランスの変化によって、仕事や生活に様々な支障を来たすかもしれませんが、その影響を少しでも抑えるためにも、規則正しい生活やバランスの取れた食事、ストレスを溜め込まないような環境を作ることも大切です。

そんな脳をいたわるための対策や心がけをご紹介します。

・しっかりと朝食を摂る
朝食は一日の活動に欠かせないエネルギー源です。朝食を摂ることで集中力ややる気がアップし、活発な活動の元となります。マミーブレインの状態でなくても、脳に栄養が足りず疲れてくると集中力などは低下してきますので、エネルギーの源となる炭水化物やタンパク質を摂るよう心がけましょう。

・睡眠時間の確保
赤ちゃんと一緒に寝ている場合は熟睡できないこともありますね。睡眠が足りてないと、朝食同様に集中力が低下し、仕事の効率は上がりません。感情のコントロールも困難になりますのでイライラしやすくなったりします。どうしても熟睡できなかった場合などは、お昼休みなどに20分程度昼寝をすると良いでしょう。

・常にメモを取るクセをつける
子供の頃に忘れ物しないように手の甲にマジックで書いた記憶はありませんか?物忘れが激しい場合は、スマートフォンのメモ機能などを活用したり、付箋を貼ったりして、何でもメモを残すようにします。メモすることで頭に入りますし、忘れてしまってもメモを見ることで思い出すことができます。

・時間と気持ちにゆとりをもたせる
保育園の送迎や職場の始業など、朝から帰宅まで時間に追われてバタバタしていませんか?時間のゆとりは心のゆとりでもあります。常に時間に追われていると、気持ちに余裕がなくなり、仕事や生活面でもミスを誘発しやすくなります。時間に追われることがないよう、常に余裕を持った行動を心がけましょう。

マミーブレインについて、いかがでしたでしょうか?

マミーブレインを正しく知り、それに向き合うことが大切です。
自分ひとりを責めずに、周りの人に協力してもらえるよう理解を深めましょう。

ヘルスケア記事一覧に戻る

リフレの健康食品・公式コラムTOPに戻る

人気ランキング
1

Vol.3フィンランド旅行記

スタッフブログ
2

Vol.1フィンランド旅行記

スタッフブログ
女性に嬉しい!大豆イソフラボンの様々な魅力と働き
3

女性に嬉しい!大豆イソフラボンの様々…

ヘルスケア
4

Vol.2フィンランド旅行記

スタッフブログ
5

正しい姿勢で若返り!今日からあなたも…

ビューティー
カテゴリー一覧
月別アーカイプ