顔の印象は目もとから!目もとの小じわにオススメな美習慣について

老け顔を加速させる目もとの”小じわ”や”くすみ”の原因

みずみずしい素肌を保ちたい
いつまでも若々しくいたい・・・

女性なら誰しも思う「美」の課題。
加齢は避けられないこととは言え、年齢を重ねるごとに目立ってくる顔のシワやくすみ、たるみなどは、30~40代以降の女性であれば誰しも気になる肌の悩みのひとつ。

それらが目立てば目立つほど老け顔度合いが強まる

ということで、見た目という観点では「顔」はとても重要な要素であることは言うまでもありません。ただ、皆が同じように年齢と共に老け顔度合いが高まる訳ではなく、30代でも50代くらいに見えてしまう人もいれば、60代でも40代くらいに見える人もおり、

老け顔の度合いは個人差が大きい

のも事実。

どうして実年齢に対して老けて見えてしまうのか?逆にどうしたら年齢より若く見られるのか?という疑問は誰でも一度は考えたことがあるのではないかと思います。

過去記事「▼私だけ老けてる?老け顔の特徴とハリ肌対策」でもご紹介していますが、老け顔の原因においてはそれぞれ外部的要因・内部的要因の二つがあり

≪外部的要因≫
・紫外線による肌のダメージ
・乾燥による肌の水分不足
・肌に合わない間違ったスキンケア

≪内部的要因≫
・加齢による肌の保湿機能の低下
・老化による顔の筋肉の筋力低下
・栄養の偏り等によるターンオーバーの乱れ

などが挙げられ、特に中高年以降は保湿などのスキンケア以上に、生活習慣の見直しや適度な運動による筋力維持、食事による栄養バランスの見直しなどの

内部的な要素の方が大きくなる傾向

にあるのです。

もちろん、スキンケアは不要という訳ではなく、洗顔の方法から化粧水や美容液などによる保湿ケアも重要ですが、それだけでは老け顔の要因となる小じわやくすみを抑えるには至りません。40代以降ともなると女性ホルモンが減少したり、筋肉量が減少したりと、

老化現象による体の内部の変化が大きくなる

ので、スキンケアと合わせて

・良質な睡眠を取る
・規則正しい生活
・バランスの取れた食事
・適度な運動と発汗
・ストレスを溜め込まない
・自然に明るい表情でいる

などといった、内部的な要素についても改善していく必要があります。

今回は、そんな老け顔の大きな要因となる「目もとの小じわ」に焦点を当て、小じわを増やさないための生活習慣・美容習慣についてご紹介。スキンケア用品ばかりに固執するのではなく、日常的に意識したい内部的な要素や、常に明るい表情でいられるための心がけなどを取り上げていきます。

▼関連記事
年齢だけのせいにしていませんか?気になる小じわの原因とケア方法

スキンケアだけでは防げない40代以降の小じわ対策

冒頭でもご紹介したように、中高年以降の老け顔対策においては、保湿などのスキンケアだけではなく、表情筋などの筋力低下や女性ホルモンの減少、30日サイクルと言われる肌のターンオーバー遅れといった

加齢による老化現象への対策

も重要、皆さんも良くご存じのアンチエイジング(抗老化対策)です。

特に目元の小じわは早ければ30代前半でも目立ってきますが、小じわの大きな要因としてはやはり肌の乾燥。肌を乾燥させないための洗顔からスキンケアまで、その点は抜かりなく対策している方も多いのではないでしょうか?それでも

しっかり小じわ対策してるのに老けて見える・・・

とお悩みの女性が多いのが実情。
老け顔といった見た目の変化においては、

・老け顔が負い目だと感じやすくなる
・スキンケアの効果が得られずストレス
・人と会うのが怖くなる
・セックスレスなど夫婦関係にも影響

などなど、様々なデメリットがあり、日常生活そのものにも変化を与えかねません。
もちろん老化については「小じわ」に限定した話ではありませんが、特に小~中学生の子供を持つ年代のお母さんともなると

毎日時間に追われストレスが増える年頃

ストレスの度合いはもちろんのこと、慢性的な睡眠不足、ゆっくりと入浴する時間も取れずに疲れが取れない、スキンケアを行う時間も取れない、といった環境に陥りやすい傾向にあります。その他にも、

・食事も残りもので適当に済ませがち
・運動する時間なんてもちろんない

といった傾向にありますので、冒頭で述べました「内部的な要素」がまさに全滅状態。

こうした状況が老け顔を加速させてしまう

という背景もあるのです。
これらをすぐに解決・解消することは難しいかもしれませんが、可能な限りひとつずつでも解消できるよう、生活のリズムやサイクルを今一度見直してみると良いでしょう。

▼関連記事
見た目年齢を取り戻す!ほうれい線とマリオネットラインのケア方法

生活習慣の見直しから始める「脱老け顔」美容習慣

現代社会においては、上記のような「日々追われる生活」を過ごしているのが一般的であり、男女問わずストレスフリーな生活というのは、ある意味「夢物語」と言っても過言ではありません。

しかも、こうした追われる生活も何ヶ月か続けば慣れてしまうもの。
偏った食生活や乱れた生活習慣も、それが当たり前になってしまうと、仮にそれが老化や老け顔を加速させることになったとしても特にストレスや苦痛を感じることがなくなってしまいます。

馴れって怖いですね・・・

女性なら多くの方がそれなりのスキンケアを実施している訳ですが、見た目年齢に個人差が大きい要因のひとつには、こうした

生活習慣の違いが大きく関連している

と考えられる、つまりストレスや日常生活に対する意識の違いという部分も大きな要因になってくるのです。日々時間に追われて心に余裕がなければ、心身共に疲れてしまうわけですし、逆に心に余裕のある生活を日々送れることができれば、

表情も明るくなって自分に自信を持ちやすくなる

という側面もあるのです。
とは言え、実際問題「頭では分かっていても実行するのは難しい」というが現実。そういう方は、健康維持の三原則となる

・良質な眠りと睡眠時間
・栄養バランスの取れた食事
・適度な運動習慣

のいずれか一つから実践することを心掛けましょう。

もちろん、これまでどおり保湿などのスキンケアという点は必須となりますが、当「Re:」コラムでは、

・睡眠の質に関する記事
・睡眠時間の確保に関する記事
・ストレス解消に関する記事
・適度な運動の取り入れ方記事

など、様々なテーマでその解決・解消方法をご紹介しております。
一気にすべてを解決しようとするのではなく、時間を掛けながら一つひとつ慣らし、それが日常生活に馴染んで「普段の生活」にすることが、脱老け顔対策にもつながるのです。中高年以降は、

ストレスや時間に追われる日常から開放される

ということを目標に、生活の質を向上させることを心掛けると良いでしょう。

▼関連記事
ワーキングママは常に寝不足?!効率良く質の良い睡眠をとるコツ

健康情報もりだくさん!
リフレの公式LINEアカウント
LINE友だち追加

ビューティー記事一覧に戻る
リフレの健康食品・公式コラムTOPに戻る

人気ランキング
1

【11月プレゼントキャンペーン】愛用…

スタッフブログ
2

【カレンダープレゼント】今年もオリジ…

スタッフブログ
3

どれだけ知ってる?眼の健康を保つ成分…

ヘルスケア
辛い頭痛や肩こり~実は疲れ目や眼精疲労が原因かも?
4

頭痛・肩こり・ストレス~疲れ目症状を…

ヘルスケア
5

乳酸菌は効果ナシ?生きた乳酸菌は腸ま…

ヘルスケア
カテゴリー一覧
月別アーカイプ
注目のキーワード