日頃の運動や食事制限を応援してくれるスマホアプリ

健康を意識した食事制限や運動は長期継続が肝!

健康を意識した食事制限や運動は長期継続が肝!

日々の生活で、健康を意識して続けていることはありますか?

早寝早起き、適度な運動、野菜を多めにした栄養バランスの取れた食事など、巷には「健康に良い」とされる情報はたくさんありますが、いざ毎日実行するぞ!となると、なかなか思い通りにならないことも多いですよね。特に食事制限となると、

なかなか欲をコントロールできないのが私たちの悲しい宿命・・・

特に食事が美味しく感じられる秋から冬にかけては食事の量も増えがち、足元のコロナ禍においては自宅にいる時間が増え、運動どころか歩いてすらいない日がある、というのが実情かもしれません。

そこで、一念発起して食事制限をスタートさせ、数日は頑張ったおかげで体重も落ちて満足!この調子でいけそうかな!と思ったものの、今日はちょっと友人とのランチで多めに食べてしまったから食事制限も休憩、また明日から・・・といって数日が経ち、

せっかく落ちた体重は即リセット・・・

なんてことは、よくあるハナシ。

特に短期間で急激に食事制限をした場合、急激に体重が減ったり、見た目もスリムになったりの変化があるかもしれませんが、達成感をよそに元の食生活に戻してしまうと、あっという間にダイエット前の体重に逆戻りしてしまうことは、過去記事「▼カロリー制限だけのダイエットが失敗する本当の理由」でもご紹介したとおり。

特に中高年以降は加齢による筋肉量の低下から基礎代謝も低下することで、元の体重に戻るどころか、

元の体重以上に太ってしまうことも決して珍しくない

だけでなく、栄養バランスの偏りから便秘などの不調を来したり、お肌の潤いが失われたり、貧血気味になったりと身体にさ様々な悪影響を及ぼしてしまいます。また、栄養バランスや食事の量に限らず、

健康維持に欠かせない適度な運動も同じ

ジムに通ってトレーニングをしたり、ランニングをしたり、シェイプアップのためとはいえ負荷の大きい筋トレなどは、急に始めるとかえって足腰を痛めてしまったり、「やらないといけない」義務感がストレスにつながったりと、健康とは逆の結果を招いてしまうことも珍しくありません。

健康は一朝一夕で成し得るものではない

過去記事でも何度か取り上げておりますが、食事制限にせよ適度な運動にせよ、習慣化させて長期的に取り組むことが何より重要で、無理して短期間しか続かない食事委制限や激しい運動より、

緩めの取り組みで長期的に継続できる

方がよっぽど健康面では効果的なのです。

・でも、食事にせよ運動にせよ長期的に続けるのって大変・・・
・継続は力なりとは言われるものの、継続させる自信がない・・・

そんな方にオススメしたい健康をサポートしてくれるスマホアプリをご紹介いたします。昨今のアプリには、食事の量やカロリーを記録してくれるもの、歩いた距離や走った距離を計測してくれるもの、摂取・消費カロリーを計算してくれるものなど、様々なスマホアプリが存在しています。

今回は、自身の健康維持をサポートし自身の甘えを排除してくれる?!、そんなお役立ちスマホアプリをご紹介していきます。

▼関連記事
健康維持には有酸素運動と無酸素運動どっちがいい?

現代テクノロジーを駆使して苦行?を習慣化させよう

現代テクノロジーを駆使して苦行?を習慣化させよう

何事も始めてから慣れるまでには必ず苦労するもの。
「三日坊主」という言葉が生まれる背景も納得ではありますが、

・今日から夕飯の量を抑えよう!
・毎晩2時間はウォーキングしよう!
・風呂上りに30分はストレッチをしよう!

このように、せっかく立てた目標も続かなければ意味がありません。意識的に「あ~今日もやらなきゃな・・・」と憂鬱になるのではなく、毎日の歯磨きや入浴と同じように、無意識に実行できるようになるのが理想的。つまり

日常生活のなかで習慣化させる

ことができれば、自身にとって辛い食事制限も運動も、憂鬱になることなく長期的に実行することができるようになります。そういう筆者も、ジョギングを始めて早や20年以上!すでに習慣化してしまっているので、暑かろうと寒かろうと、何の辛さも憂鬱さもなく

体重を減らすことには失敗していますが・・・

とは言え、自身の強い意志だけで辛い食事制限や運動を習慣化させるのは、やはりハードルが高いものですので、そこで活用したいのが

みなさん日々使用しているスマホアプリ

なんです。

例えば、レコーディングダイエットのように、日々の摂取カロリーや消費カロリーなどを手元で常に記録しておけば、自身のモチベーション維持にもつながりますし、ウォーキングやランニング系アプリであれば、自身のワークアウトを記録できることはもちろん、

同じアプリを使っているユーザー間で競ったり
コミュニティを形成したり目標を共有したり

することができるのです。

冒頭では、継続は自分自身との闘いということを述べましたが、自身の苦労や辛さを共有できる人がいるのといないのとでは、そのモチベーションも大きく変わってくるのも事実。最近では、単にに記録するだけのものから、ゲーム要素のあるもの、AI機能で自分のクセを分析してくれるものなど、その種類は多岐に渡ります。

でも、アプリって開かなかったら意味ないよね?!

と思われるかもしれませんが、多くのアプリがプッシュ通知で色々な通知を行ってくれるので、アプリを立ち上げていなくても絶対に目に触れる環境を作ることができるのです。スマホアプリにおいては、会員登録がいらないとか、ロック機能がついているとか、アプリに求める機能は人によって好みが違うと思うので、自分が使いやすいものを見つけてみましょう。

▼関連記事
運動しているのに痩せない!?食生活と栄養バランスを見直そう

健康的な運動習慣や食生活をサポートするスマホアプリ

健康的な運動習慣や食生活をサポートするスマホアプリ

そんな数あるアプリの中から、健康管理に役立つアプリをいくつかご紹介します。

ここでごご紹介する機能などは、スマホのOSやアプリのバージョンなどによって違いがあるかもしれませんので、実際にお試しいただいたうえでのご判断となりますが、下記以外にも様々なスマホアプリが存在しますので、自身にとって使いやすいアプリを探してみるのも良いかもしれません。

≪運動記録系アプリ≫

運動記録系アプリ

・Runkeeper
ウォーキング、ランニング、サイクリングの記録にお勧め。ペース、タイム、距離、カロリーなど、細かく記録することができます。走りながら道案内や走った距離をアナウンスしてくれる優れもの。音楽を聴きながら走ることができます。

・3分フィットネス
短時間で全身運動をしたい人におすすめ。3分でできるエクササイズなので、気軽に始められます。音声とアニメーションでサポートも抜群。Facebookと連動すれば、友達と一緒に楽しんで続けられるはず。

≪レコードダイエット系アプリ≫

レコードダイエット系アプリ

・FiNC
なんと、AIが専属コーチになって自分専用の食事・運動をメニューをプランニングしてくれます。歩数や睡眠時間の記録もでき、自分にぴったりのメニューやエクササイズで効率よくダイエットを進められます。

・ゆるっとダイエットカナヘイの体重管理アプリ
なんといってもキャラクターがかわいい。あまり難しいことはせず、体重と体脂肪を入力するだけの簡単アプリ。日記機能もあるので、ちょこっと食事記録を書いておくのもおすすめ。「楽しい!可愛い!ゆるい!」が、長く続けられる秘訣です。

≪食生活見直し系アプリ≫

食生活見直し系アプリ

・あすけん
無料なのにダイエットに役に立ついろんな機能が満載。
登録できる食材やメニューも豊富なので、毎日の簡単な食事記録からカロリー計算まで簡単です。栄養士によるアドバイスをもらって、自分の食事を適切に見直すことができるでしょう。

・カロミル
こちらの特徴は、食材とそのカロリーを自分で入力できるところ。体重・体脂肪・カロリーに栄養成分など、細かいところまで記録すれば、自分の食事のクセを知り、栄養バランスを整えることができるはずです。

いかがでしたでしょうか?
現代社会においては、スマホやアプリといった便利なツールを駆使すれば、きっとあなたの健康維持のサポート材料になってくれるはず!

長く付き合う自分のカラダですので、まずは日々できそうなものをひとつずつ生活に取り入れ、健康習慣をつけていきましょう。

▼関連記事
ダイエットの基礎知識:PFCバランスって知ってますか?

ヘルスケア記事一覧に戻る
リフレの健康食品・公式コラムTOPに戻る

人気ランキング
女性らしいカラダの基礎となるホルモン「エストロゲン」
1

アンチエイジングホルモン・エストロゲ…

ヘルスケア
2

【ビオケア、プレゼントキャンペーン】…

スタッフブログ
眠れない方へ!試して欲しい「寝る前・簡単ストレッチ」
3

眠れない方へ!試して欲しい「寝る前・…

睡眠・眠り
意外と知らない?目の疲れの種類と様々な症状
4

疲れ目?かすみ目?状態別に正しいアイ…

ヘルスケア
5

中高年から気をつけたい!加齢に伴う眼…

ヘルスケア
カテゴリー一覧
月別アーカイプ
注目のキーワード